WiNF2016にて,M2の井嶋,小山,山口が発表しました

2016年11月に開催されたWiNF2016で, M2の井嶋,小山,山口がショットガン発表 (ポスター発表) を行いました.

  • 小山直紀, 岩本雄太, 澤野弘明, 石井成郎, 鈴木裕利: “実時間手話認識の基礎検討”, 情報学ワークショップ (WiNF 2016), ショットガン発表 (2016-11)
  • 井嶋亮太, 澤野弘明, 石井成郎, 春田佳代, 相撲佐希子, 諏訪美栄子, 中村美奈子, 村山友加里, 鈴村初子, 山幡朗子: “模範看護映像の視聴効果に関する基礎検討” 情報学ワークショップ (WiNF 2016), ショットガン発表 (2016-11)
  • 山口達也, 恒川隆明, 澤野弘明, 石井成郎, 鈴木裕利: “手話の意味と動作を登録可能な手話Wikiシステムの開発”, 情報学ワークショップ (WiNF 2016), ショットガン発表 (2016-11)

DICOMO2016にてM1 4名が研究発表しました

2016.7.6-8に開催された,DICOMO2016にて,M1の前田くん,伊神さん,志賀くん,井嶋くん (澤野が口頭発表) が研究発表しました.

http://dicomo.org

前田拓磨, 林友貴, 澤野弘明, 石原進: “下水管路内検査のための浮流式全方位カメラシステムの検討”, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, pp. 212–219 (2016-7) 伊神栞里, 澤野弘明, 鈴木裕利, 土屋健, 小柳恵一: “複数の魚の位置関係に基づいた映像演出の検討”, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, pp. 476–479 (2016-7) 志賀俊佑, 澤野弘明, 志村栄二: “声量維持訓練のための振り返り支援方法の検討”, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, pp. 985–988 (2016-7) 井嶋亮太, 澤野弘明, 石井成郎, 鈴木裕利, 相撲佐希子: “看護演習動画による振り返り効果の評価に関する基礎検討”, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, pp. 989-992 (2016-7)

M1原くんがNICOGRAPH2014にて優秀プレゼンテーション賞を受賞しました

M1の原くんがNICOGRAPH2014にて,優秀プレゼンテーションを受賞しました.

絵コンテを制作する際に,アイデアの創出というのは時間が掛かり,何度も下書きの時点で採用されないという問題点をコンピュータでアイデアを提示するという解決方法を提案しました.

NICOGRAPH 2014へのWeb

原拓海, 澤野弘明, 鈴木裕利, 土屋健, 小柳恵一: “映像制作初心者のための絵コンテ自動生成システムの検討”, Nicograph 2014, pp. 121–122 (2014-11) (優秀プレゼンテーション賞) (査読有)

原くんのプレゼンテーションの様子 表彰式

DICOMO2014に原くん(M1)と佐竹くん(B4)の研究成果が採択されました

DICOMO2014に原くん(M1)と佐竹くん(B4)の研究成果が採択されました!

佐竹良崇, 岩田拓也, 澤野弘明, 土屋健, 小柳惠一: “地域カルタを用いた地域学習支援のタブレット端末アプリの提案”, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム論文集 (2014-7, 印刷中)

原拓海, 鈴木貴博, 澤野弘明, 土屋健, 小柳惠一: “画像共有APIを利用した絵コンテの自動生成システムの提案”, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム論文集 (2014-7, 印刷中)

DICOMO2014 http://dicomo.org/

岩田くん,鈴木啓太くん,澤野がNicograph 2013で発表しました

岩田くん(M1),鈴木啓太くん(M1),澤野がNicograph 2013で発表しました! 澤野の発表は,畠中さん(B4)の代理です.

中でも鈴木啓太くんは, 当日の投票で選ばれるベストポスター賞を受賞しました. http://www.vc.media.yamanashi.ac.jp/nicograph2013/Award.html

岩田拓也, 澤野弘明, 池田輝政, 菱田隆彰: “カードを利用した作詞作曲支援のための音楽制作インタフェースの提案”, Nicograph 2013, short paper (2013-11) (査読有) 畠中朋美, 林友貴, 鈴木啓太, 澤野弘明, 土屋健, 小柳恵一: “Dream Board: 多言語コミュニケーションのための手書き文字認識による可視化システム”, Nicograph 2013, short paper (2013-11) (査読有) 鈴木啓太, 澤野弘明, 土屋健, 小柳恵一: “デジタルサイネージに対する選択的注意を促す広告提示手法の提案”, Nicograph 2013, poster (2013-11) (ベストポスター賞) (査読有)

M1の鈴木啓太くん,B4の小西くん,山田くんが電気関係学会東海支部連合大会で発表

M1の鈴木啓太くん, B4の小西くん, 山田くんが電気関係学会東海支部連合大会で発表しました.
  1. 山田郷史, 中村駿介, 澤野弘明, 水野慎士, 北坂孝幸, 末永康仁, 三澤一成, 森健策: “固定カメラとメガネ型カメラを用いた手術映像の死角の軽減手法の基礎検討”, 平成25年度電気関係学会東海支部連合大会 1 page (2013-9)
  2. 小西拓也, 中村舜, 澤野弘明, 坂本將暢, 中條直也: “画像処理技術を用いた板書された黒板画像の保存方法の提案”, 平成25年度電気関係学会東海支部連合大会 1 page (2013-9)
  3. 鈴木啓太, 澤野弘明, 土屋健, 小柳恵一: “デジタルサイネージにおける無関心ユーザのための広告提示手法の提案”, 平成25年度電気関係学会東海支部連合大会 1 page (2013-9)

M1の小山内くん,中村舜くん,松井くんがDICOMO2013で発表

M1の小山内くん,中村舜くん,松井くん (現水野慎士研) がDICOMO2013で発表しました.
松井くんは野口賞を受賞しました.
  1. 中村舜, 橋本幸二郎, 澤野弘明, 土屋健, 小柳恵一: “車車間通信による車載映像合成の提案”, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム論文集 (2013-7)
  2. 松井雪治, 澤野弘明, 水野慎士: “スマートフォンを用いた麻雀自動得点計算システムの提案”, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム論文集 (2013-7) (野口賞受賞)
  3. 小山内晴紀, 澤野弘明, 土屋健, 小柳恵一: “パラメトリックスピーカーを用いた音楽ゲームSound Shootingの提案”, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム論文集 (2013-7)

近藤さん,後藤さんの研究成果をインタラクション2013で発表

近藤さん,後藤さんの研究成果がインタラクション2013で発表されました.

近藤菜々子, 後藤沙織, 水野慎士: “スケッチブックでのお絵描きを拡張するためのCGと音を活用したメディアツールの提案”, 情報処理学会インタラクション2013 (2013-2)

 インタラクション2013